Service

digzymeは、バイオインフォマティクスにより新たな酵素触媒反応を創出・発見・評価するための研究開発プラットフォームとして、"digzyme Moonlight"を開発しました。

digzyme Moonlight とは

"digzyme Moonlight"では、酵素触媒反応を創出・発見・評価に対して、お客様の研究開発の段階に合わせてご利用いただくことが可能です。ターゲットとなる反応や酵素の由来生物が既に決定している場合や、これから網羅的に探索したい場合など、様々な状況に合わせて酵素触媒反応の提案をいたします。

digzyme Moonlight による新規酵素反応探索(目的化合物をご提案頂いた場合)

まず、目的化合物を生産するための出発化合物候補を探索するため、既知の代謝経路が存在する場合はそれをベースとして、類似化合物を列挙します。そして、反応類似性探索を利用し、類似化合物間に酵素反応候補が存在するかどうかを探索します。これによって得られた化合物・酵素触媒反応ネットワークの情報に加えて、原材料の価格や酵素のホスト生物種の情報を総合的に評価し、最終的に最も有効とされた酵素触媒反応経路を決定・提案いたします。

また、当社では酵素探索技術に加えて、環境中の細菌群集をまとめて解析するための手法であるメタゲノミクスに関する知見や技術も保有しています。お客様の状況に応じて、これらを組み合わせたソリューションの提案・実施もいたします。

まずは、お気軽にお問い合わせください。